金利と株価

【教科書的講座】
一般的に、金利が上がれば、株価は下がる。金利が下がれば、株価を上がると言われています。

それは投資家が、金利が上がればリスクがある株を売却して、預金をする。または国債を買うという行動にでるからです。

反対に、金利が下がれば、多少のリスクはとっても株で資金を運用しようという投資家があらわれるからです。

個人投資家には今ひとつピーンとこないのですが、巨大な投資資金を持つ機関投資家等には、金利は考慮せざるを得ない大きな要因となります。

【ティガ的講座】
ただしここでもヒネリが必要で、金利上昇は、借金が多い企業にはマイナス要因となりますが、トヨタなどの金融資産が豊富な会社にはむしろプラス要因として評価されることがあるということも頭に入れておいてください。

長期投資 ⇒ 金利情勢は要チェックです。
短期投資 ⇒ 金利のニュースが報道されたとき、市場がどう動くか?ここが肝心!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13866640
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。