ローソク足の種類

【大陽線】
実体が長く、ヒゲが短い。買い意欲が強いとこういう形になります。底値圏でこれが出ると急反発の可能性大。

【大陰線】
実体が長く、ヒゲが短い。売り意欲が強いとこういう形になります。天井付近でこれが出ると、急反落の可能性大。

大陽線.GIF

【小陽線】
実体、ヒゲともに短い。値動きが少なく、相場が迷っている状態です。

【小陰線】
実体、ヒゲともに短い。値動きが少なく、相場が迷っている状態です。

小陽線.GIF

【上ヒゲ陽線】
実体に比べ、上ヒゲが長い。始値から高値まで上昇したものの、売り圧力に押し返されるとこういう形になります。天井付近でこれが出ると、反落の可能性あり。

【上ヒゲ陰線】
実体に比べ、上ヒゲが長い。始値から高値まで上昇したものの、売り圧力に押し返され、始値より下がるとこういう形になります。天井付近でこれが出ると、反落の可能性大。

上ヒゲ.GIF

【下ヒゲ陽線】
実体に比べ、下ヒゲが長い。始値から安値まで下落したものの、買い圧力に押し返され、結局始値より上昇して引けるとこういう形になります。底値付近でこれが出ると、反発の可能性が大きいです。

【下ヒゲ陰線】
実体に比べ、下ヒゲが長い。始値から安値まで下落したものの、買い圧力に押し返され、始値より下がるとこういう形になります。底値付近でこれが出ると、反発の兆しです。

下ヒゲ.GIF

【寄付同時線】
始値と終値が同じになるとこういう形になります。買いと売りが拮抗していたことを示しています。方向転換が近いことを暗示しているといわれています。

同時線.GIF

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。