ゴールデンクロス

移動平均線の長期線が、横ばいまたは上昇している状態で、短期線が長期線を下から上に突き抜ける状態、これをゴールデンクロスと言います。

上昇トレンドを示すシグナルとして有名です。


逆に移動平均線の長期線が、横ばいまたは下降している状態で、短期線が長期線を上から下に突き抜ける状態、これをデッドクロスと言います。

下降トレンドを示すシグナルとして有名です。

ただし、長期の移動平均線(例えば13ヶ月と26ヶ月の組み合わせ。チャートで言えば月足チャート)で見るとかなり有効なんですが、短期の移動平均線で見ると、それから仕掛けにいっても遅い場合や、「だまし」がしばしばみられます。
(※シグナルどおりにいかないことを「だまし」と言います。)

次のチャートを見ていただくと、26週と52週の移動平均線が描かれています。ゴールデンクロスとデッドクロスがかなり有効なトレンドを見分けるサインであることがわかります。


移動平均線.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。