短期投資

前に書きましたが、短期投資は、業績に連動するというよりも、そのときの需給関係(買い方と売り方の力関係)に大きく左右されます。ですから業績を調べるよりも、チャート分析が重要になります。

チャートの波を分析して、短期的なトレンドを予想します。

今、上昇しているから、明日以降も上昇すると考えるのか。
それとも、今の株価をピークと見て下降すると考えるのか。

こいうところをチャートを見て判断します。

トレンドについていくことを順張り投資、逆らうのを逆張り投資といいます。

どちらが良いとは一概に言えません。
儲かっている投資家は逆張りをしているという本もありますし、逆張りは危険だ!順張りこそが安全な投資法だという本もあります。

私的には、順張りが性に合っています。

トレンドに逆らうという投資は、プレッシャーが大きいです。
資金がたくさん有り、気長に待てる場合は、大きなリターンが期待できるかも知れませんが、少ない資金でこれをやると、含み損を抱えて身動きがとれなくなることもあります。

また短期投資は、投資成績が早くわかりますから、短気な性格の人に向いているとも言えます。

長期投資のように大きなリターンを得るというのではなく、小さい利益を積み重ねるという投資法です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。