完全前受け制

初めて株を売買する場合、あらかじめ概算金を口座に預けておかなければなりません。2回目以降の取引では、取引成立の日を含めて4営業日までに精算することになっています。

ただし、ネット証券の場合は、2回目以降も口座の残高の範囲での売買となります。これを「完全前受け制」といいます。

注意しておきたいのは、入金した金額が証券口座に反映されるのにタイムラグがあるということです。

売買したい株があっても、それが反映されるまでは、口座残高の範囲でしか取引ができません。

ただ、証券会社によっては、即時入金サービスというサービスがあり、手続きをしておくと、平日ほぼ24時間ネットから振り替えができます。

私が主に使っているE・トレード証券の場合は、
みずほ銀行、スルガ銀行、ジャパンネット銀行などに口座があり、各銀行で手続きをすればこのサービスを受けられます。

また入金の際の振込手数料も無料となっていますから、お得です!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。