譲渡損失の繰越制度

株の売買で生じた損失がその年の利益よりも多い場合、翌年以降3年間にわたり、利益から控除することができます。

この特例の適用を受けるには、損失が生じた年はもちろん、その翌年に売買がなくても損失を繰り越したい場合は、確定申告しておく必要があります。

この制度は、特定口座を開設し「源泉徴収あり」を選択していても確定申告することで利用することができます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。