信用銘柄

制度信用取引の場合、すべての銘柄が取引できるわけではありません。

「信用買い」しかできない銘柄を「信用銘柄(または制度信用銘柄)」といいます。

「信用買い」、「信用売り」どちらもできる銘柄を「貸借銘柄」といいます。

手っ取り早く調べる方法は、新聞の株価欄です。
銘柄名の左に「・」がついているのが貸借銘柄、「◦」がついているのが信用銘柄です。

また制度信用取引の場合、資金や株券を返済し、決済する期限があります。
取引から6ヶ月以内に差金決済するか、現引き、現渡しを行って手仕舞いしなければいけません。

一般信用取引の場合は、証券会社によって違います。期限を無期限としているネット証券も多いです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16558060
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。