信用取引口座

信用取引を始めるためには、証券会社に口座を開設して、その上で別に「信用取引口座」を作る必要があります。

ネット証券が出現する以前は、この信用口座を開設するのに預かり資産が何千万円必要だとか、女性と老人はダメだとかの条件があって敷居が高かったようです。

ですが、現在はネット証券を利用すると、預かり資産30万円からOKとなっている会社がたくさんあります。

なお、ネット証券のホームページから信用口座の申し込みができますが、基本的には、申し込み後に送られてきた書類を提出する必要があります。

そして場合によっては、電話による面談があります。(ない場合もあります。)信用取引の仕組みを理解しているかについて簡単な質問があるようです。

ちなみに、イー・トレード証券のホームページには、

「当社が必要と認めたお客様」につきましては、電話によるヒアリング審査を行います。尚、当社よりお電話させていただき不在だった場合は「メッセージボックス(E*トレードからのお知らせ)」へご連絡させていただきますのでコールセンターまでお問い合わせください。

と記載されています。

また、開設する際に4000円の収入印紙が必要ですが、証券会社によっては、無料期間(証券会社負担)があったりします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16842621
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。