権利落ち

「権利落ち」とは、配当、株主優待、株式分割などの株主が受けられる権利確定日が過ぎてしまうことです。

これらの権利を受けるには、権利確定日の前営業日までに受渡を終えなければいけません。ということは、権利確定日の4営業日前となります。

この日を過ぎてしまうと、そこから株を買っても権利が付いてこない状態になるので、権利に相当する分だけ株価が下落します。

ただ、株式分割などを行う企業は、成長性が高いという見方から、下がった分を埋めるだけではなく、さらに高くなったりすることもあります。

また、配当に対する権利落ちのことを「配当落ち」、増資や株式分割にたいする権利落ちのことを「新株落ち」と区別することもあります。

この記事へのコメント
良いネット証券、儲けれるネット証券ってどこになりますかね。
KABU.COMなんかどうでしょう
Posted by robert at 2006年05月15日 12:30
手数料が安い。システムが安定しているという意味で良いのはイー・トレード証券。

カブドットコムは使っていないので詳しくわかりませんが、自動売買システムがありますから一考の価値ありだと思います。

あと自動売買システムならマネックス証券も充実していますね。
Posted by ティガ at 2006年05月15日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。