M&A

「M&A」とは「Merger and Acquisition」の略称で、「企業の合併・買収」という意味になります。

自社に不足している経営資源を補うために、または事業の再構築やリストラを行うために、経営権や事業資産を譲り受けたり、譲渡したりすることをいいます。

M&Aの買い手側としては、一から事業を立ち上げるより時間と労力を省くことができますし、コスト的にも安くあがるというメリットがあります。

また、既に事業が立ち上がっていますから、売上や利益などの予測が立ちやすいという観点から、新規立ち上げに比べてリスクが少ないともいえます。

一方売り手側としては、M&Aで大手企業の傘下に入った場合、営業地域の拡大や、資金調達に必要な信用力のアップなど、弱い点を補うことが可能となります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18304611
悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。