吹値売り

「吹値売り」とは、株価が一時的に吹き上がるように高くなった値段で売ることをいいます。

含み損を抱えている株に対して、「吹値があれば売りましょう!」などと助言しているような記事に見かける用語です。

でも「吹き値待ちに吹き値なし」という相場格言もあるぐらいですから、実際はそんあにうまく出来るものでもありませんよね。


「踏み上げ」とは、信用取引で空売りをしている人が株価上昇に耐えられずに買い戻すことをいいます。

買い方と売り方の攻防によって、信用売りが大きく膨らんでいる状態で、株価がさらに上昇を続けると、それに耐え切れない人が損を承知で次々と買い戻す人が出てきます。

そしてその買戻しによって、さらに株価は上昇するということになります。このような、空売りの買戻しを原動力とした上昇相場を「踏み上げ相場」といいます。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。