経常利益

会社四季報の【業績】欄の「経常利益」についてです。

連結決算における「経常利益」とは、

(営業利益)+(営業外収支)+(持分法投資損益)

の計算式で算出します。


営業利益については、前回解説しました。

「営業外収支」とは、本業以外の損益のことで、受取利息や株式配当金などの収益から、支払利息などの費用を差引きしたものです。

金融資産が多い会社は営業外収支が黒字になりますし、借金が多い会社は赤字になります。

また売買目的で短期に保有する有価証券の評価損益もここに含まれます。


「持分法投資損益」とは、グループ会社の中で、子会社のように連結対象ではないけれども、重要な関連会社として出資をしている会社(持分法適用会社)の損益を出資比率に応じて取り込んだ損益のことです。


営業利益は、連結対象会社を含めた本業の利益を表していますが、経常利益はそれに連結対象でないグループ会社の損益を出資比率に応じて加えた、グループ全体の経常的な損益を表しています。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。