ミニ株のメリット

ミニ株は、通常の株を購入する単位の10分の1の単位で購入することができます。

例えば、新日鉄(5401)は通常の売買単位が千株となっています。株価が400円前後(平成18年5月時点)ですから、400円掛ける千株で40万円程度の購入資金が必要となってきます。

これがミニ株ですと、10分の1の単位、つまり百株の整数倍単位で購入することができます。

新日鉄の例でいきますと4万円程度で購入することができるわけです。

株初心者の方が、50万円の投資資金を用意して株を始める場合、通常の場合だと、新日鉄を千株買ったらもうほとんど資金は残っていません。

ミニ株の場合だと、5万円程度の株を10銘柄に分散して買うことが可能になります。

私の個人的な考えですが、株初心者の場合、いきなり集中投資は避けたほうが良いと思っています。

いろんな銘柄に分散投資をしながら、株取引に慣れる。

少ない資金で売買を何度も経験して、自分の投資スタイルを確立していくことが大切だと考えます。

稼ぐ喜びを経験したり、ロスカットの痛みを経験したりして、一人前のトレーダーの成長できると考えます。

言わば、慣らし運転をするのにミニ株を利用する。

これが最大のミニ株のメリットではないかと思います。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。