銘柄選びの注意点

銘柄を選ぶ際に、気をつけないといけないのが、その銘柄が上場している市場です。

単に業績だけで選んでいると、東証1部や東証マザーズなどが混ざってきます。

企業の規模とかを考慮しないで、業績の変化率だけで選ぶと、新興市場の企業がよく見えてきます。


大企業が利益を10%増やすのは並大抵のことではありません。

創業間もない企業は、年々倍々ゲームで業績をアップしていくことも珍しくありません。

これらの企業を同じまな板に乗せて、どっちがいいかなどと思案するのもどうかということです。


大企業は発行株式数が多いですから、株価の変化も緩やかな傾向があります。

新興企業は、発行株式数が少ないですから、ジェットコースターのように株価が変動します。


これらの性質を踏まえた上で、銘柄選びをする必要があります。

同じまな板に乗せるよりは、まな板を2枚用意したほうがいいですね!

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。