リターンとリスクの原則

あなたは今、投資資金として100万円あるとします。

この資金を使って、どんなふうに売買していくかを考えなければいけません。

自分なりに考えて抽出した銘柄の中で、どのように買っていくかです。

一番良いと思われる銘柄に全資金を集中させるのか?

それとも5銘柄ぐらいに分散させるのか?

1点集中で買って、それが思惑通りに値上がりしたら、最も効率よく稼げることになります。

5銘柄に分散して、それぞれがバラバラに動いて、結局収支トントンだということも考えられます。

これはリターンとリスクのバランスをどう取るかという問題です。

あなたが主体的に決めなければならないことです。

誰かの指図で売買することではありませんから当然です。

ちまちまと小さな利益を積み上げていくのは、性に合わないという人もいるでしょう。

反対に、預金の利息より稼げたらいい。金額の大小よりも安定的に運用したいという人もいるでしょう。

結局、ハイリターンはハイリスク。ローリスクでいくならローリターンだということです。

多少の工夫で、リターンを上げながら、リスクを抑えることはできますが、原則は変わりません。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。