検証の利点

あなたが自分なりの投資スタイルを決めて、実践で使ったとします。

こういうタイミングで買って、こういうタイミングで売る。

そして例えば、3回連続で負けたとします。

さて、あなたはどうしますか?

この投資法は使えないといって別の投資法を模索しますか?


また反対に、3回連続で勝ったとします。

たぶんあなたは、その投資スタイルに自信を得て、どんどん資金を注ぎ込むことになるでしょう。


でも、そのどちらの場合であっても、まだまだ有効性はわかりません。

3回連続で負けたあと、7連勝する投資スタイルなのかも知れません。

3回連続で勝ったあと、7連敗する投資スタイルなのかも知れません。

せっかく有効な投資スタイルを見つけたのに、たまたま負け続けたために、その後使われることなくお蔵入りになったらもったいないです。

反対に、本当は有効性のない投資スタイルなのに、たまたま勝ち続けたために、後でひどい火傷をしてしまうかも知れません。

こういうことを防ぐには、やはり検証が欠かせません。そして10回や20回ではなく、100回ぐらい売買した場合の検証をしたいものです。

そうすれば、当らずとも遠からずという結果が得られます。

そして検証を充分にしておくことで、少々調子が悪いときでも、想定の範囲内という気持ちで居られます。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。