ロスカット基準がないと・・・

一生懸命に銘柄を分析をして、「よし!この銘柄なら大丈夫だ。」と自信満々で買い参入する。

でも買った途端にズルズルと下げだす。

「そんなバカな!」と嘆いてみても事態が改善する気配もない。

「よ〜し!こうなればナンピンだ!」と下がるたびにナンピンをしていくと、やがて資金が枯渇します。

「こうなったら我慢比べだ!」とひたすら値上がりを待ち続ける日々。

こういった経過を経て塩漬け株が出来上がります。


いつしか月日は流れ、株価は反転して、買値まで戻っていた。

「やっぱり俺の見込みは正しかった!さあ、これからが本番だ!」などと思った途端にまた下落トレンドへ。


こんなふうになると、もう身動きができなくなります。

自分の思い込みが強いので、トレンドが反対に動いても何もすることができません。

この投資家の何が間違っていたと思いますか?

それともまだ間違ったと決まったわけじゃないと思いますか?

資金が寝てしまったことをどう思いますか?


私的には、最大の間違いは、自分の予想と反対に動いた場合に対する作戦がなかったと思うのですが、あなたはどう思いますか?

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。