ルールを守る習慣が必要です!

ロスカットを実行することは、とても勇気がいることです。

自分の見込みが外れたことを認め、損失を受け入れるという勇気がいります。

できればそのままおいておきたいと思います。そうすればいつか元に戻るかもしれないという可能性もあるからです。

ロスカットをするまでは、負けではないという感覚が邪魔をするでしょう。


それでも、ロスカットルールを決めたなら、それを忠実に実行しなければいけません。

今回のロスカットという行動が、必ずしも正解であるという保証はありません。

それでも忠実に実行しなければいけません。


それはなぜか?

自分で決めたルールを守るためです。

ルールが間違っている可能性もあります。

でも、長い目で投資を考えた場合、ルールを守って破綻することはありませんが、ルールを守れなかったために破綻することは、ほぼ確実です。

その時期がいつになるかというだけの問題です。


ですから、自分で決めたルールを忠実に守るという習慣が必要なのです。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。