投資スタイルの探し方

前回、ドンピシャで手仕舞うことは無理だというお話をしました。

無理なことを追い求めていても時間の無駄です。

ほどほどのところで手仕舞うしかないんだということをしっかり認識したうえで、より利益が高くなる方法を探すようにしてください。

ある方法で手仕舞うと、10回中5回は、充分利益が取れる。でも残り5回は、手仕舞いが早い場合があるとします。

こんな場合、10回中10回とも、充分利益が取れる方法を求めて彷徨っていると、迷路に迷い込んでしまいます。

10回中6回か7回、充分な利益が取れるなら良しと考えた方が、シンプルに売買ができます。

残りの4回から3回は、損をしなければ上等だ!もし損をしてもトータルで勝てるならそれでいいじゃないか!

こんなふうに考えて投資スタイルを探してみてください。

これならいくらでも方法がみつかるはずです。


悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。