絶対的な尺度はない!

もしも株式投資に絶対的な尺度があり、それによって正確に株価が予測できるなら、そもそも売買なんて成立しません。

あなたが持っている株が、もうここらが天井だと思って売りに出すと、まだまだ買えると思って買ってくれる投資家がいます。

どうしてこんなことが起こるのでしょうか?


それはいろんな考えを基に投資をしている投資家がたくさんいるからです。

あなたが短期的には天井だと思って売りに出すと、長期的にはまだまだと考える人がいたり、配当性向を考えると割安だと思う人がいたり、その株を集めて乗っ取りを企ててる人がいるから売れるのです。

だからいろんな人の話を聞いたり、たくさんの情報誌に目を通していると、いろんな思惑情報で頭がごちゃごちゃになってしまいます。


だから、あなたが決めなければならないことは、あなたはどこの部分から利益を得るかということです。

短期投資で行くのなら、短期投資に必要な情報があります。長期で行くのなら、長期投資に必要な分析手法があります。

投資スタイルを決めると、勉強すべき事柄が整理されて頭がスッキリします。

そして不必要な情報に振舞わされなくなります。

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。