欲望をコントロールする手法

以前にメカニカルトレードについて書いていきますと言いながら、話が横道にそれてしまったようです。

でも関連記事を書いているつもりなんです。

というのも、メカニカルトレードの特徴は、人間の判断を使わないというものです。

もちろん、最初に決めるルールは人間が決めるわけですが、その後の運用において人間の判断を入れないというものです。

人間の判断を使うと、どうしておかしくなってしまうのかについて書いてきたつもりなんです。


株式投資において、最大の敵は、「自分自身の欲望」です。

「まだまだ上がる!」

「もうすぐ戻る!」

このように思ってルールを破るとき、自分としてはそれなりの根拠があると思っています。

でも後で振り返ると、それは欲望から生まれた「希望的観測」に過ぎないということが多いです。


恋愛に落ちている人を外側から見ると、「なんてバカな交際をしてるのだろう」と思うことがあります。

でも自分が恋に落ちてしまうと、他人の恋を評価していたときの冷静さは飛んでしまって、深みにハマっていくことはよくあることです。


欲望からくる判断ミスをなくすために有効な投資手法がメカニカルトレードなんです。


悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。