参戦のタイミング

前回、わかりやすい相場のときだけ参戦すると勝ちやすいという話をしま
した。

そしてチャート的に見て一番わかりやすいのが、株価と移動平均線との並び
順だということも説明しました。


株価が移動平均線より下にいるときは相場を休む。そして株価が移動平均線
より上にきたら参戦する。

いわゆるゴールデンクロスした状態がそうなんですが、慌てて参戦するとダ
マシに遭うことがあります。


これは、以前にも説明しましたが、移動平均線あたりで購入した投資家がや
っと含み損がなくなったと売却してくるからです。

ですからゴールデンクロスしたと思ったら、すぐにまた値下りしてデッドク
ロスしてしまうことがあります。

こういうダマシを避けるには、ゴールデンクロス直後に参戦するのではなく
株価も移動平均線も上昇する状態になるまで待つ作戦があります。


「そんなに待っていたら乗り遅れるんじゃないか?」

「そんなに待ってから参戦したら、高値つかみになるんじゃないか?」


こんなふうに思うかも知れませんが、それはその投資家の投資スタイルによ
ります。


トレンドの初期で参戦すると、ダマシに遭う確率が高くなります。

トレンドの後期で参戦すると、高値つかみをしてしまう確立が上がります。


どちらのリスクを取るかという問題です。



この辺りをどう考えるかについては次回で!


★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。

最新コラムの購読は、こちら⇒メールマガジン登録・解除ページ

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。