ダマシに備える作戦

トレンドの初期で参戦すると、ダマシに遭う確率が高くなります。


例えば、上昇トレンドの初期を捕らえたつもりで参戦すると、ダマシに遭い
再び下降トレンドに戻ってしまうというようなケースです。

トレンドの初期をうまく捕らえると、大きく稼げますが、それが本当にトレ
ンドの初期なのかということです。

その時点でそれを正確に見抜くことは困難です。過ぎ去ってみなければわか
らないということです。


ここでいろんな作戦が考えられます。

ひとつには、ダマシに遭うことも考慮して、少額で参戦して様子をみます。
そして上昇トレンドになりそうな感じなら、少しずつ投入資金を増やしてい
くという作戦です。

具体的には、株価が13週移動平均線の上にきたら少額で参戦してみる。

2〜3日様子を見ていても、株価が移動平均線を下回らないようなら徐々に
投入資金を増やしていく。

株価が移動平均線を下回るようならロスカットしていく。


この作戦で挑んだ場合、もし本当に上昇トレンドに遭遇していたら、株価が
移動平均線を下回るまで利益を伸ばしていくことが可能です。

また、本当は上昇トレンドでなかったとしても、少額のロスカットで撤退す
ることができます。


他にどんな作戦が考えられるか?

次回以降に続きます!



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。

最新コラムの購読は、こちら⇒メールマガジン登録・解除ページ


悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。