実際には無理だという実感

前回、「株価が13週移動平均線に接触するまでは売却しない。」というル
ールを確立することで、大きく利益を得る可能性が出てくるというお話をし
ました。


この部分について、もう少し詳しく説明したいと思います。


「株価が13週移動平均線に接触するまでは売却しない。」というルールが
いつもいつも最大の利益をもたらしてくれるとは限りません。


うまくいくときもあれば、さらに利益を得られる機会を逃してしまうという
ときもあります。


しかしここで大切なことは、どのルールを採用しようと、この問題は同じよ
うに残るということです。


そのときそのときによって、最大に利益を得られた方法がありますが、それ
は後になってわかるということです。


そのときの状況に合わせて、臨機応変にルールを変更するという考え方は、
もっともらしい話ですが、実際には無理です。



この「実際には無理だ」ということを、心の底から実感したとき、あなたの
投資スタイルの確立が一歩前進することになります。



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。

最新コラムの購読は、こちら⇒メールマガジン登録・解除ページ

悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。