ロスカットができないのなら

株式投資で勝率100%はあり得ません。

必ず負けることがあります。

当たり前のことなのですが、そういう前提で戦略を立てる必要があるわけです。

何も考えずに、毎日ある銘柄を寄り付きで買い、引けで売却するという投資法
を続けると、ランダムに勝ったり負けたりしますが、長期間になればなるほど
勝率は50%に近づきます。


これは何を意味するかというと、本来勝ち負けの確率は50%なんだというこ
とをしっかり認識する必要があるということです。


この原理原則を押さえた上で、勝てる投資法を確立する必要があるということ
です。


勝率を上げるために、仕掛けの基準を厳しくすると、仕掛ける機会が減少し
ます。

仕掛け基準を緩めて、取引回数を増やしたほうが、勝率は下がりますが、金
額ベースで見てみるとたくさん稼げるということもあります。


また勝率は高いけれども、ロスカットができないために結局は大損になってし
まうという投資家も多いです。

反対に勝率は50%以下でも、ロスカットを厳格に実施することで損を最小に
押さえ、利益はとことん伸ばす方法で儲けている投資家もいます。


やはり株式投資で勝つためには、ロスカットとどう付き合うかが、大切なポイ
ントであることは間違いありません。


でも、もしあなたが

「どうしてもロスカットができない、したくない!」

「でも投資で資産を増やしたい!」

というのなら、私が知る限りこの投資法しかありません。


http://www.tiganokabu.com/zero.html

勝率100%なんですが、嘘くさいということで、サイトは勝率99.9%
となっています。


私が開発したノウハウではありません。でも内容に間違いがないことを確認し
てあります。


この投資法、勝てるメカニズムを理解するのに多少の時間がかかります。

短期間に資金が2倍・3倍になるものではありません。


でも最初にそのメカニズムを理解したら、後はノウハウの約束を破らない限り、
ロスカットをしなくても確実に資金が増え続けます。


★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。

最新コラムの購読は、こちら⇒メールマガジン登録・解除ページ



悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。