欲望との戦い 2

多くの個人投資家は、大底から大天井までをうまく取る方法を捜し求めてい
ます。

自分が底だと思って買っても、さらに底があると嫌なわけです。

自分が天井だと思って売っても、さらに上がると許せないわけです。


その中でも、「さらに上がある」経験は、よほどショックなようで、利益があ
ったとしても、「大損した」ような気持ちになるようです。


その気持ちはわかりますが、そんな大成功だけをいつも実現させてくれる投資
法なんて、存在しないということに早く気がつく必要があります。


これからの長い投資生活の中で、一番大切なことは、継続的に資金を増やして
いくことであって、毎回痺れるような快感に浸ることが目的ではないというこ
とに気がつかなければいけません。


毎回ホームランが打ちたいならば、ホームランが打てる投手のときしか打席
に入ってはいけないのです。

全試合にフル出場したいのなら、イチローのようにヒットを積み重ねるスタイ
ルが一番適しています。


全試合にフル出場して、全打席ホームランを狙う打法は、短期間ならうまくい
くかも知れませんが、10年連続して好成績を残せる選手がどれだけいるのか
を考える必要があります。


「頭と尻尾はくれてやれ!」

この格言の深い意味が心から理解できたとき、投資家としてのあなたの力量が
格段に向上しているはずです。


★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。

最新コラムの購読は、こちら⇒メールマガジン登録・解除ページ


悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。