自己紹介

自己紹介をさせていただきます。

私は、わがままティガ(男性)といいます。

私はわがままにも市役所の係長という仕事を放り投げまして、専業トレーダーとして独立をしました。現在、ウィークリートレードで、ご飯を食べています。

私はもともと組織の中で働くには、無理があるわがままな人間だったのですが、何かの間違いで市役所に就職し、自分を誤魔化しながら25年間務めてきました。

でも、40歳ぐらいから、だんだんと雲行きが怪しくなってきまして、20年近く自分を騙してきた報いが急激にやってきまして・・・

胸の奥底にずっと眠っていた暴れ馬が目を覚まして暴れ始めたんです。

「おい!お前はいったい何をしているんだ!おまえの人生は、この程度か?もっと自由にやりたいことをやるんじゃなかったのか!」

暴れ馬が、毎日のように私をせめるようになりました。

体重は10kg近く減少し、スマートになったんじゃなくて、やつれてしまいました。タバコを吸うために外に出ると(その頃からタバコは建物内では吸えなくなったんです。)空を見上げます。雲ひとつない青空が広がっていたりするともうダメ!
「俺はいったい何のために生きてるんだ?こんなところでチマチマとこき使われて老いていくのかい?」

そこで私は決心しました。
「よ〜し!独立するぞ!!」

ただ、そう決心したものの、何で独立するのかが問題でした。
普通は、やりたい事業があって独立するのですが、私の場合は、とにかく独立したい!人に使われるのは嫌だ!というところから始まったんですから困ったもんです!

で、いろいろ考えましたが、何の取り得も無い私が独立するには、株しかない!という結論になりました。

株は20歳代からぼちぼちやってたので、まったくの素人ではなかったんです。でもそれでご飯を食べていけるのかというとやっぱり不安でした。

それで心機一転、株の勉強を必死になってやりました。
株に関する本は片っ端から読み漁りました。
売買手法の検証をエクセルで作ったりしました。

それから2年が経過し、やっとご飯が食べていける目処が立ったので独立を決行したんです。


悩み解決方法情報センター

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。